レバリズム-Lは肝臓に効果的な成分を、贅沢に凝縮したサプリメント。

静岡県産のしじみを始め、牡蠣エキス、サメのスクワレンなど、原料にこだわり調合にこだわり、3年半かけて作られています。

食べ過ぎや飲み過ぎ、運動不足などで体のケアをしたい人の間で口コミで人気が広がっています。

ここでは、レバリズムLの効果は本当なのか、口コミや成分から調べたコトをまとめています。

レバリズムLの効果を生み出す成分チェック

レバリズムLの主要成分である、L-シスチン、牡蠣エキス、シジミエキス、スクワレンについて調べました。

L-シスチン

L-シスチンは、L-システインが2分子結合したアミノ酸のことです。

L-シスチンとL-システインは体内でお互いに変換し合っています。

L-システインは、イオウを含んだアミノ酸である含硫アミノ酸の一種で、非必須アミノ酸に分類され、メチオニンから体内でされるアミノ酸です。

L-シスチンは、ケラチンというタンパク質を構成するアミノ酸として髪や爪に多く含まれています。

髪を燃やすと悪臭がしますが、その理由は含硫アミノ酸であるL-シスチンが含まれているからです。

L-シスチンの効果-美肌・美白

L-シスチンは、メラニンの生成によって皮膚にできたシミを消す働きがあります。

シミの原因となるメラニンをつくる酵素であるチロシナーゼの働きを抑制します。

また、ターンオーバーを促進し、メラニンの排泄を促してくれます。

L-シスチンの効果-髪や爪、肌を健康に保つ

L-シスチンに含まれるイオウは、皮膚、髪、爪をつくるたんぱく質の成分です。

皮膚を強くし、髪にコシを与えてくれるほか、爪を強くしてくれます。

L-シスチンの効果-老化や病気から体を守る

L-シスチンは活性酸素の害からカラダを保護します。

L-シスチンは体内で代謝されるとイオウを出し、有害な物質と反応して体外へ排出させるのです。

本来、活性酸素は体内に侵入した細菌やウイルスから体を守るために必要なものですが、増えすぎるとその強力な酸化作用により細胞を傷付けてしまい、生活習慣病や老化を引き起こす原因となります。

牡蠣エキス末

カキエキスは、良質のたんぱく質やビタミン類、亜鉛や銅などのミネラル類、タウリン、グリコーゲンなどたくさんの栄養成分が含んでいます。

牡蠣は世界中に約100種類が分布しており、日本沿岸では約20種類が確認されています。

カキは「海のミルク」とも呼ばれ、滋養強壮に役立つ優れた食材です。

タウリンやビタミン、ミネラルが含まれているので、視機能や肝機能、免疫力を高めたり、味覚を正常にしたり、貧血を予防するという効果が期待されます。

カキエキスに含まれる糖質にはグリコーゲンが豊富で、グリコーゲンは唾液に含まれる酵素アミラーゼによって分解されるため、滋養強壮に有効です。

また、イソロイシンやリジン、メチオニンなど8種類の必須アミノ酸をはじめ、その他10種類、合計18種類のアミノ酸が含まれており、良質なたんぱく質を摂取するのに優れた食材です。

カキエキスは冬のほうが栄養価が高い

カキエキスは様々な栄養素を含んでいますが、牡蠣の旬は冬であるため、一般的に冬の方が栄養価は高くなります。

特にカキエキスに含まれるグリコーゲンは、冬と夏では約10倍も違うといわれています。

また、カキは鉄を含んでおり、ビタミンCと一緒に摂ると吸収が上がり貧血予防にも役立ちます。

牡蠣エキスの効果-視機能を高める

カキエキスに多く含まれるタウリンは、目の網膜にも存在しています。

網膜には多くの光受容体があり、外部からの光刺激を感知して脳へ伝えます。

タウリンはこの光受容体に存在しており、網膜を守る役割があります。

また、タウリンは目の新陳代謝を促進し、角膜の修復をサポートする働きもあります。

タウリンを豊富に含むカキエキスには、視機能を高める効果も期待できるのです。

牡蠣エキスの効果-肝機能を高める

カキエキスに含まれるタウリンは、肝臓で胆汁酸の分泌や肝細胞の再生を助けたり、細胞膜を安定化させる働きがあります。

肝臓は主に、代謝、解毒、胆汁の生成という3つの重要な役割があります。

肝臓で貯蔵された栄養素は、数百種類もの酵素によって、体内の様々な場所で使いやすいように変換・再合成され、体中へ届けられます。

この化学反応(代謝)が1万種類以上にもなることから、肝臓は体内の化学工場と呼ばれているのです。

また、体内に入るアルコールや薬、食品添加物などの化学物質や、体内でつくられたアンモニアなどを分解して無毒化し、尿や便として体外へ排出する解毒作用を持っています。

さらに、胆汁を生成することによって、脂肪の分解や脂溶性ビタミンの消化・吸収を助けます。

カキエキスはタウリンを多く含むため、肝臓の機能を強化し、代謝や解毒、胆汁の生成をサポートします。

牡蠣エキスの効果-血圧を正常にする

カキエキスに含まれるタウリンは、血圧を正常にする効果があると考えられています。

特に塩分の過剰摂取によって起こる高血圧に有効です。

ふつうは、塩分摂取による血圧の上昇は、腎臓の働きによって塩分と水分を取り除き、血液量を減らすことで血圧は下がります。

しかし、塩分の過剰摂取により交感神経が刺激され、過剰に働くことで、腎臓に負担がかかりすぎると、血圧が上昇するのです。

カキエキスに含まれるタウリンには、交感神経を抑制する作用があるため、血圧を下げる効果があると考えられるのです。

牡蠣エキスの効果-新陳代謝を促進する

カキエキスは、新陳代謝に欠かせない亜鉛を豊富に含んでいます。

カキ100gに亜鉛は13g、カキエキスにすると100g中に約18gもの亜鉛が含まれます。

古い細胞が新しい細胞に生まれ変わることを新陳代謝といいますが、亜鉛はたんぱく質やDNAの合成に影響を与え、不足すると新陳代謝がスムーズに行われなくなり、老化が進みやすくなります。

カキエキスを摂取することで、豊富に亜鉛を摂取できるため、新陳代謝が活性化されます。

牡蠣エキスの効果-味覚を正常にする

カキエキスには、亜鉛が豊富に含まれています。

亜鉛は、細胞の新陳代謝に必要な成分で、特に細胞の生まれ変わりが活発に行われる舌にとって重要な成分です。

私たちは、舌に数千個ある味蕾(みらい)の中の、味を感じる味覚細胞によって甘み・塩み・酸み・苦みを脳に伝達することで味を感じることができます。

亜鉛が不足すると、味蕾の生まれ変わりが正常に行われず、味覚障害が起こる原因ともなるのです。

牡蠣エキスの効果-免疫力を高める

カキエキスは豊富な栄養素を含んでいるため、免疫力を高める効果があります。

人間の栄養状態と免疫機能は深く関係しています。

特に、たんぱく質やミネラルなどが不足することで、免疫機能が正常に働かなくなり、風邪などの感染症にかかりやすくなります。

カキエキスには、良質なたんぱく質や亜鉛、鉄をはじめとする様々なミネラルが含まれており、免疫力をアップしてくれるのです。

牡蠣エキスの効果-貧血を予防する

カキエキスには、血液をつくるために必要な鉄やビタミンB12、銅、葉酸などが含まれています。

そのため、貧血を予防する効果があると考えられます。

シジミエキス末

シジミには、アミノ酸のオルニチンが豊富に含まれます。

オルニチンはもともと体内に存在する非必須アミノ酸の一種で肝臓の働きをサポートし、疲労を回復する働きがあります。

オルニチンはアミノ酸の中でも肝臓や筋肉にとどまらず、血液中を循環する「遊離アミノ酸」と呼ばれます。

オルニチンは血液中に溶け込み、体内を循環し、肝臓で有害なアンモニアの解毒を行い、肝臓の働きをサポートします。

肝臓は、約3000億個の細胞からなり、成人で1~1.5kgと体重の約50分の1を占める人体で最も大きな臓器です。

「二日酔いにはしじみ汁が良い」といわれているのは、しじみに多く含まれるオルニチンが肝臓の機能を助けるからです。

シジミエキスの効果-疲労回復効果

オルニチンは、体にとって有害なアンモニアを肝臓で分解する「オルニチンサイクル」に働きかけ、疲労回復に効果を発揮します。

アンモニアは、人間がエネルギーを生み出す時に出る老廃物のひとつで、アンモニアが体内に過剰に発生すると、疲労感が大きくなります。

有害なアンモニアが肝臓で無害化される過程を「オルニチンサイクル」といい、アンモニアを無害な物質に変わります。

さらに、オルニチンを摂取することで、ストレスが軽減し、睡眠や気分などの自覚症状が改善するという報告がされています。

日頃から疲労を感じている人が、オルニチンを摂取すると、よく眠れたり、リラックスできると言われており、オルニチンはストレス解消にも有効です。

シジミエキスの効果-肝機能を高める

オルニチンは肝機能を高める作用があります。

肝機能要注意者9名と健常者1名を対象に、毎夕食前にオルニチンが多く含まれるしじみエキスの粉末220mgのカプセルを6粒摂取させ、13週間後には毎朝夕食事前に6粒ずつ1日計12粒を摂取してもらう実験が行われました。

試験が始まったころから2週間ごとに血液検査を実施し、肝機能の指標となる数値を確認したところ、毎夕食前にオルニチンが多く含まれるしじみエキスの粉末220mgのカプセルを6粒摂取していたグループは、肝機能の働きが高まっていることが確認されました。

シジミエキスの効果-新陳代謝を活発にする

オルニチンには、筋肉や骨をつくる働きのほか、成長ホルモンの分泌を促進します。

オルニチンには、成長ホルモンの分泌を促す作用があり、細胞の新陳代謝を促進してくれます。

スクワレン

スクワレンは不飽和脂肪酸の一種で、サメ類の肝臓から採取される肝油に多く含まれているため、深海鮫エキスとも呼ばれます。

サメは今から4億年前に地球上に出現したといわれ、現代までその姿形をほとんど変えることなく生き抜いてきた珍しい魚類です。

恐竜やマンモスが絶滅してしまった氷河期も、サメは深海に生息地を移すことでその姿を変えることなく生き抜いてきました。

水深1000mを超える深海は、海面からは光も届かない暗闇の世界であり、高水圧と低酸素による過酷な環境です。

スクワレンは、深海鮫がそのような過酷な環境の中で生き抜くために、体重の25%もある巨大な肝臓につくり出した成分です。

スクワレンは、体に摂り入れることで、体内にある水を還元して水素を取り込み、酸素を発生させる特性を持っています。

スクワレンは深海鮫が必要とする酸素を、体内で補給する働きがあると考えられます。

スクワレンの効果-新陳代謝を活発にする

スクワレンには酸素を全身へ行き渡らせる働きがあり、新陳代謝を促進しています。

新陳代謝とは、人間の体を構成している約37兆個の細胞がDNAとRNAの働きによって、一定の周期で生まれ変わる作用のこと。

新陳代謝が正常に行われることで、人間は健康でいられますが、酸素が不足すると、新陳代謝がうまく行われません。

スクワレンの酸素補給能力によって細胞の酸素不足の状態を改善させ、新陳代謝を活発にしてくれるのです。

スクワレンの効果-美肌効果

スクワレンは新陳代謝を活性化することで、ターンオーバを促進し、肌をキレイにします。

肌の生まれ変わる周期は、20歳前後は28日であるといわれていますが、その周期は年齢を重ねるに伴い段々と長くなり、30~40歳になると45日程度かかるようになるといわれています。

スクワレンがターンオーバーを促進することで、シミ、くすみ、しわやたるみの予防ができるのです。

また、スクワレンはその浸透性が高いので、化粧品や美容クリームなどの原材料としても使われます。

スクワレンの効果-肝機能障害を改善する

スクワレンには、肝機能障害を改善する効果が期待されています。

肝機能障害は、肝臓の機能が悪化する病気です。

肝臓の病気は自覚症状が出にくいのですが、進行すると全身倦怠感、食欲不振、黄疸などが起こることがあります。

そのまま放置すると肝炎、肝硬変、肝臓ガンなどに進行することも。

スクワレンが酸素を補給することで、各臓器の機能を高め、特に肝細胞に酸素が供給されることによって、肝臓の活動が活性化し、肝機能の回復や強化を助けます。

スクワレンの効果-免疫力を高める

スクワレンは免疫機能を高める効果もあります。

免疫機能とは、人間が外から侵入したウイルスや細菌からカラダを守るために働く機能です。

免疫機能は免疫細胞の働きによって細菌やウイルスと戦います。

スクワレンには、それらの免疫細胞の働きを活性化する作用があるため、免疫機能を向上させることができるのです。

スクワレンの効果-血液を浄化する

スクワレンには、血液を浄化する働きがあると考えられています。

汚れた血液とは、水素イオン(H+)が多量に混合している血液のこと。

糖尿病患者の血液には水素イオンが多いということがわかっています。

スクワレンは血中の過剰な水素イオンを血液から除去し、血液中の水素イオンを減少させて血液を浄化する作用が確認されています。

レバリズムLはこのような作用をもつ、L‐シスチン、牡蠣エキス、シジミエキス、スクワレンをバランスよく配合しているので、毎日の習慣にすることで、肝機能をサポートするのです。

レバリズムLの原材料

原材料名

L-シスチン 80mg、ビタミンB 0.8mg、ビタミンE 8.0mg、牡蠣エキス末 10mg、シジミエキス末 10mg、スクワレン 10mg、サフラワー油 151.2mg、ミツロウ 18.0mg、グリセリン脂肪酸エステル 12.0mg

 

主要成分(3粒=1,365mg)あたり

熱量 8.2Kcal、たんぱく質 0.52g、脂質 0.60g、炭水化物 0.20g、ナトリウム 2.40mg、ビタミンB2 2.40mg、ビタミンE 16.0mg

内容量:1日あたり3粒/約30日分・90粒入

レバリズムLに副作用や健康被害はあるのでしょうか?

レバリズムLは効果が高いということは副作用もあるのでしょうか?

レバリズムLは薬ではなく健康食品なので、副作用が起こる可能性は極めて低いでしょう。

実際、これまでのところ、レバリズムLで副作用や健康被害が起こったという報告はされていません。

レバリズムLは自然由来の原料を使っているのも安心できる理由です。

1.静岡県産・しじみエキスを使用

アミノ酸オルニチン含有量は食品の中でもトップクラスです。

しじみは必須アミノ酸の宝庫で、二日酔いにはしじみの味噌汁がいいと言われますね。

2.岡山県産・牡蠣エキスを使用

海のミルクと呼ばれるほど栄養豊富な牡蠣は、亜鉛の含有量が初回類の中でもNo.1の含有量です。

3.千葉県産・スクワレンを使用

スクワレンとは深海性のアイザメの肝油に含まれる注目成分。

新陳代謝を高め、免疫力を高める効果が期待されています。

レバリズムLの口コミ

レバリズムLを実際に飲んでいる人はどのような感想を持っているのでしょうか?レバリズムLの口コミを集めてみました。

  • 二日酔いのつらさが軽くなった
  • 朝の目覚めがよくなった
  • 食事がおいしく食べられるようになった

などの口コミが目立ちます。

レバリズムLの口コミ1

肝臓の働きをたすける成分がたっぷり入っていて、毎日の健康サポートにいいなと思いました。長生きしたいから、この手軽なレバリズム-Lを毎日欠かさず服用しています。

レバリズムLの口コミ2

レバリズムLを飲み始めてからカラダのだるさがなくなり、疲れにくくなったと感じます。飲酒の翌日はまだアルコールの抜けきらない感覚が良くありましたが、スッキリと目覚められるようになりました。

レバリズムLの口コミ3

レバリズムLは他の肝臓サプリよりちょっとお値段は張りますが、肝臓をいたわる為にも、レバリズムLでシジミエキスをとるようにしています。お酒をよく飲むので、肝臓に負担がかかっているはず。肝臓ケアのためにレバリズムLを毎日飲むようにしています。

レバリズムLの口コミ4

お酒を飲む機会が多いので、休肝日は週に2回くらい作っているのですが、それに加えてオルニチンを配合したレバリズム-Lを飲むようにしています。きっかけは、やはり肝機能改善の効果が高いという口コミが多かったこと。実際にレバリズム-Lを飲んでみた人の評価も高いので試してみました。毎日健康な状態に少しでも近づけられたらいいですね。

レバリズムLの口コミ5

レバリズム-Lは、肝臓の状態を改善し整えてくれるサプリメントということで、毎日飲むようにしています。3ヶ月くらいで効果が実感できはじめたと思います。肝臓って自分ではなかなかどういう状態なのかわからないものなんですけど、健康診断などの検査でレバリズム-Lの効果は数値としてちゃんと表れています。

レバリズムLの口コミ6

レバリズム-Lの効果なのか、肝臓の状態も飲み始める前に比べるとかなりよくなったのが健康診断の結果でわかりました。肝臓の状態というのは検査を受けてみないとわからないものですが、レバリズム-Lのおかげでその検査でも「目に見えて」変化しているのです。それもこれも、毎日このレバリズム-Lを飲んでいるおかげだと思っています。これからも続けようと思います。

レバリズムLの口コミ7

レバリズム-Lを毎日飲んでいます。仕事柄よく飲みに誘われることも多く、常に肝臓が気になっていた私にはレバリズム-Lはもってこいのサプリメントです。もちろんレバリズムLだけ飲んでいればOKということはないので、食生活の見直しも必要です。

レバリズムLの口コミ8

もともと肝臓の数値が人間ドックなどでもあまり良い状態ではなかったので、なんとか改善したいと思いレバリズム-Lを購入しました。レバリズム-Lを選んだ理由は、肝機能改善に効果が高いオルニチンが配合されていたからです。肝臓の状態は健康診断の数値をみても改善されていますが、レバリズム-Lを飲んでいるから元気になってきた、という実感はいまのところないです。もう少し続けてみます。

レバリズムLの口コミ9

レバリズム-Lは、会社の同僚がすすめてくれて、飲むことにしました。値段的にも、それほど高いわけではないので、継続できるかなと思っています。

レバリズムLの口コミ10

レバリズム-Lを毎日飲むようになって、お酒を飲んでも、翌日のお酒の残り方が違います。やっぱりオルニチンのおかげで肝臓の機能が強化・改善されているからなんだろうかと思っています。もっと早くレバリズム-Lを飲んでおけば良かったと思います。

レバリズムLの口コミ11

送料無料の定期コースでレバリズム-Lを続けています。このレバリズム-Lを始めてから3ヶ月ほどですが、やはりオルニチンの効果か、肝臓の機能が強化されたからか、すごく毎日が元気に過ごせる気がします。

レバリズムLの口コミ12

レバリズム-Lを定期コースで購入しています。寒い時期は厚着をしていましたが、レバリズム-Lを飲むようになって、そういえば着込む枚数が減りましたね。

レバリズムLの口コミ13

毎年冬から春にかけての季節の変わり目は、年齢的に体調が崩れます。寝起きが悪かったり仕事中も思ように体が動きづらいことを感じていました。レバリズムLを毎晩寝る前に飲むようになってから、朝の寝起きが良くなり、疲労感が少なくなっています。

レバリズムLの口コミ14

レバリズムLを毎日飲み続けることにより、ちょっと食べ過ぎても胃もたれも感じず、不規則な生活が続いても疲れからの回復が早くなったような気がします。毎日の生活に張りも出て、気持ち若返ったような気がします。

レバリズムLの口コミ15

私は今までも肝臓をサポートするサプリを飲んでいたのですが、あまり効果を感じられませんでした。レバリズムLはどうかなと思っていましたが、1日目に飲んだ次の日の朝起きると、目覚めがすっきりした感じ。私はふだん起きて動き始めるまで30分ぐらいボーっとしているのに、レバリズムLの効果かなと感じました。次の日もその次の日もカラダが軽く感じます。レバリズムLを飲むようにしたこと以外、何も変わっていないので、やはりレバリズムLのおかげなんでしょうね。

レバリズムLは公式サイトでしか販売されていません。

アマゾンや楽天で販売されているレバリズムLは転売品の可能性が高いので、安全に購入したいなら公式サイトがいいと思います。

レバリズムLの公式サイトはこちらです。

レバリズムLを最安値で安全に購入するには?

レバリズムLを買うなら、最もお得に買いたいと思うのは誰でも同じですね。

ここでは、レバリズムLを最安値で購入するにはどこがいいのか調べたことをお伝えします。

結論から言うと、レバリズムLを最安値で安全に購入できるのは公式サイトです。

レバリズムLはアマゾン、楽天でも販売されています。

レバリズムLの楽天価格

6,458円

 

レバリズムLのアマゾン価格

3,780円

 

レバリズムLの公式サイト価格

初回980円
2回目以降 3,980円

 

公式サイトでは定期購入となりますが、購入回数の条件はありませんので、初回の980円で購入して、不要だと思えば解約することができます。

アマゾンでの販売価格が3,780円となっていて、公式サイトの定期コース2回目以降の価格である3,980円より安くなっています。

これについて、レバリズムLを販売する株式会社Bella Pelleのお客様サポートに問い合わせたところ、アマゾンでは販売していないという回答でした。

よく見てみると、個人がLE.AAAという店舗名で転売しているようです。

転売品を購入するのが安全かどうかということについては、購入者の判断になりますね。

いずれにしても、レバリズムLは公式サイトでしか販売していませんという回答でしたので、公式サイトで購入するのが最も安全なのではないでしょうか。

レバリズムLの公式サイトはこちらです。