ハイパーマッスルHMBは、発売まもなく人気が沸騰して、納品待ちになったHMBサプリです。

このページでは、ハイパーマッスルHMBの口コミや成分から、本当に効果があるのか検証し、副作用の可能性についても調べたことをまとめています。

⇒ ハイパーマッスルHMBの詳細はこちら

ハイパーマッスルHMBの口コミ

ハイパーマッスルHMBを実際に利用した人の口コミをピックアップしました。

ハイパーマッスルHMBの口コミ1

インターネットの広告を見てハイパーマッスルHMBを買いましたが、トレーニングをする時間がなかなかとれず、広告の口コミのような効果は感じませんでした。ハイパーマッスルHMB簡単に飲める錠剤タイプなので、便利ではありますが、トレーニングする人用です。あまり運動する時間が取れない人には飲んでも効果がありません。

 

ハイパーマッスルHMBの口コミ2

ハイパーマッスルHMBをトレーニング前に飲んだら、パンプアップ感が増しました。二の腕と背中周りが特に筋肉がつき、逆三角形スタイルに近づいています。継続して体を仕上げるのに使っていきたいと思います。

 

ハイパーマッスルHMBの口コミ3

ハイパーマッスルHMBを特別モニターコースの初回980円で購入しましたが、期待していたほどの変化はありませんでした。まだ残っているので少し続けてみようと思います。今度は飲むだけではなく、筋トレと食事制限も取り入れてみます。

 

ハイパーマッスルHMBの口コミ4

友達に勧められて、ハイパーマッスルHMBをネットで買いました。家で腕立て伏せと腹筋をしていますが、翌日の筋肉痛が少なくなった気がします。身体の変化もなんとなくわかるくらいの効果があります。筋トレをもう少し頑張れば、筋肉もつきそうです。

 

ハイパーマッスルHMBの口コミ5

ハイパーマッスルHMBはトレーニングと併用することがポイントです。毎回トレーニングの前もしくは後に飲むようにしています。初回は安いのですが、2回目以降がもう少し安くなればもっと使う人も多くなるのではないかと思います。

 

ハイパーマッスルHMBの口コミ6

週3回筋トレしていてハイパーマッスルHMBをトレーニング前に5粒飲んでいます。疲労感が少なくなり筋肉はかなりつきました。しっかり筋肉をつけたい人にはおすすめです。

 

ハイパーマッスルHMBの口コミ7

最近太り出してきたので、ダイエットのサプリを探していて見つけたのがハイパーマッスルHMBです。寝る前にハイパーマッスルHMBを飲んでいたのですが、正直、効果を実感できませんでした。やはり飲むだけではダメのようです。

 

ハイパーマッスルHMBの口コミ8

いつの間にか見事なぽっこりお腹になっていました。会社の健康診断ではメタボと診断され、それでもまあ体調も悪くないから放置していたのですが、今まで来ていた服が小さくなっていて、ちょっと焦っていました。そんなときに出会ったのがこのハイパーマッスルです。今は週に2回筋力トレーニングしていますが、トレーニングしない日もハイパーマッスルを飲んでいます。1ヵ月で2㎏減量できて満足です。

 

ハイパーマッスルHMBの口コミ9

筋力トレーニング前にハイパーマッスルHMBを飲むことで、トレーニングの最後までパワーが絞り出せます。3ヵ月ほど続けていく中で、体重、体脂肪率が予想以上に落ちました!そのたびにモチベーションがあがります!会社の女の子からも「なんか痩せた?」と言われるとますますヤル気になりますね。

 

ハイパーマッスルHMBの口コミ10

今までいろんな筋トレサプリを試してきましたが、ハイパーマッスルが一番合っているように思います。3か月間、トレーニングの前後はもちろん、トレーニングのない日にもハイパーマッスルHMBを飲み続けた結果、3ヶ月で体重は10㎏ダウン、体脂肪率も15%台になりました。ここまで早く効果を感じるとは思っていなかったのでビックリです。

 

ハイパーマッスルHMBの口コミ11

子供のころからガリガリの体がコンプレックスでした。体質なのか、筋トレをしても、なかなか体が大きくならず悩んでいました。社会人になって、ジムに通っているのですが、そのジムのトレーナーにおすすめされ、半信半疑でハイパーマッスルHMBを飲み始めました。飲み始めて4ヵ月になりますが、胸や二の腕に筋肉がついてきているのが実感できます。このまま続けます。

 

ハイパーマッスルHMBの口コミ12

ハイパーマッスルHMBの効果は飲んで、その日に感じました。ハードなトレーニングをしても最後まで頑張れたのです。飲み始めて3ヶ月くらい経った頃でしょうか。風呂に入るときに胸が少し分厚くなっていることに気付きました。結果を感じられるので、ますますやってやろう!という気分になります。

 

⇒ ハイパーマッスルHMBの詳細はこちら

ハイパーマッスルHMBの最大の特徴

ハイパーマッスルHMBの最大の特徴は購入方法にあります。

他のHMBサプリと異なり、定期購入の購入回数の条件がありません。

他のHMBサプリの多くは「初回500円!」とか価格訴求をしていますが、実は定期コースでの購入で、「3ヶ月とか4ヵ月続けるのが条件です」という商品がほとんどです。

初回は500円とかでお得に購入しても、2回目、3回目は5,000円とか6,000円とかかり、定期コースの期間中の購入分を合計したら1万~2万くらいかかるというのが普通です。

ただ、ほとんどのHMBサプリは返金保証がついているので、申請すれば返金はしてもらえます。

しかし、やっぱり、なかなか返金してくれ!というのは心理的にも言いにくいという人も多いと思います。

ハイパーマッスルHMBは定期購入条件なし

それが今回のハイパーマッスルHMBには「最低○回の購入が条件」というものがありません。

初回は980円。それで1か月分です。

サプリは実際に飲んでみないと自分に合うかどうかはわからないので、総額で1万も2万もかかるとなれば購入をためらってしまいますが、980円ならちょっと買ってみようという気になりますね。

ハイパーマッスルHMBは2回目以降は6,480円になるので、2回目発送の10日前までに連絡すれば、定期コースを解約することができます。

まず、1ヵ月試してみて、効果がありそうだったら継続すればいいのではないでしょうか。

ちなみに他社の人気HMBサプリの定期購入条件は以下の通りです。

期間 総額
ビルドマッスルHMB 3ヶ月 12350円
マッスルエレメンツHMB 3ヶ月 13140円
キレマッスルHMB 4ヵ月 21440円
ストライクHMB 3ヶ月 12350円
メタルマッスルHMB 4ヵ月 19940円
パーフェクトボディHMB 4ヵ月 21290円

⇒ ハイパーマッスルHMBの詳細はこちら

15日間返金保証あり

ハイパーマッスルHMBは定期コースの縛りがないばかりか、15日間の返金保証もついています。

  • はじめての注文
  • 返品の送料は自分負担

という条件はありますが、自分には合わない(効果を感じない)と思ったら、初回の980円も返金してくれます。

15日間というのはちょっと短いような気もしますけどね。

ハイパーマッスルHMBの購入方法

ハイパーマッスルHMBの購入方法は4つのパターンがあります。

  1. 定価での通常購入
  2. 特別モニターコース
  3. 3袋おまとめセット
  4. 6袋おまとめセット

この4つの購入方法です。

これらのプランの価格比較と、1日あたりのコストを計算してみます。

※1日あたりのコスト比較は、「6袋おまとめセット」(6ヶ月分)を基準にしています。

各コースを6ヶ月続けた場合の支払い総額

1ヵ月 2ヵ月 3ヶ月 4ヵ月 5ヵ月 6ヵ月
8800 17600 26400 35200 44000 52800
980 7460 13940 20420 26900 33380
15980 31960
29980

6ヶ月続けた場合の1日あたりコスト

①293円
②185円
③177円
④167円

ハイパーマッスルHMBは定期購入にしても、購入回数の条件はないので、単品で申し込む人はいないでしょう。

特別モニターコースで申し込むのがよさそうです。

3ヶ月くらい特別モニターコースで続けてみて、効果を感じたら、4ヶ月目から3袋おまとめセットで購入するのがお得です。

この場合は、

  • 最初の3ヶ月・・・13,940円
  • 次の3ヶ月・・・15,980円

となりますので、半年で29,920円となり、実は最初から6袋おまとめセットで購入するより、わずかですが安くなりますね。

⇒ ハイパーマッスルHMBの詳細はこちら

ハイパーマッスルHMBの解約方法

ハイパーマッスルHMBは特別モニターコースという定期購入で買うのが賢い選択。

定期購入とはいえ、他のHMBサプリのように「最低〇回の購入が条件」という縛りがありません。

1ヵ月目で定期購入をやめることもできます。

その場合の解約方法も簡単です。

他のHMBサプリの場合は、電話での解約がほとんどで、メールやFAXでは解約を受け付けてくれません。

しかし、ハイパーマッスルHMBは、電話だけでなく、メールやFAXで連絡するだけで解約手続きが可能です。

ハイパーマッスル解約専用窓口
フリーダイアル:0120-42-1129
対応時間:月曜~金曜10:00~17:00(土日祝日除く)
FAX:092-510-7214
メールアドレス:info@finfit.jp

 

メールやFAXで解約をする場合は、自分の名前、申込時の電話番号の記入をお忘れなく。

解約は次回の商品発送日の10日前までとなっています。次回分が発送されてしまうと、解約が1ヵ月遅れることになります。

メールやFAXの場合は、お客様サポートが確認するタイミングもありますので、早めに連絡したほうがよさそうですね。3~4日前には届くようにしましょう。

ハイパーマッスルHMBの効果的な飲み方

ハイパーマッスルHMBは飲むタイミング、飲み方によって効果に差が出る可能性があります。

ここでは、ハイパーマッスルHMBの効果を最大化する飲み方・飲むタイミングについてお伝えします。

1日に飲む量

筋肉の分解を防ぐHMBの推奨摂取量は1日あたり3gです。

3g以上HMBを摂取しても効果が変わらなかったことが実験で明らかになっています。

実験の内容は、20~40歳の男性39人、女性36人を被験者として、HMBを飲むグループと飲まないグループに分けました。

それぞれのグループで、週3回の筋トレを4週間続けた結果が次の通りでした。

・HMBを飲まないグループは除脂肪体重が0.9kg増加

・HMBを毎日3g飲んだグループは除脂肪体重が1.4kg増加

 

HMBを毎日3g飲んだグループの方が除脂肪体重(いわゆる筋肉)の増加が大きかったということです。

さらに、次のような実験が行われました。

被験者を次の3つのグループに分けて、上記と同じ様な実験を行ったところ、

HMBを全く摂取しない:微増

HMBを毎日3グラム:2kg増加

HMBを毎日6グラム:減少

 

となったのです。

この実験の結果からは、HMBを毎日6g摂取すると筋肉が減少しています。

つまり、HMBを3g摂取して筋トレなりトレーニングをするのが一番効果的な飲み方ということになります。

ただし、3gの半分の1.5gでも十分な効果があることも明らかになっています。

HMBは筋肉の分解を防ぐ働きがあるので、運動なしでカロリー制限のみによるダイエットでも、筋肉量を維持してくれるので、リバウンドしにくいという効果もあります。

しかし、HMBを飲むだけでは筋肉量は増えません。筋肉量を増やすには筋トレをしなければなりません。

ハイパーマッスルHMBを飲むことで、筋肉量の増加がより効率的になります。

1日に飲む回数

HMBの1日の摂取量は3gが理想です。1.5gでもOK。

ただ、3gにしても1.5gにしても、1回で飲むより、数回に分けて飲むほうが効果的です。

これは、吸収効率の問題で、回数を多くした方が吸収効率は最大化されます。

  • 1日1gを3回⇒85%の吸収効率
  • 1日3gを1回⇒70%の吸収効率

という目安があります。まとめて飲むほうが簡単ですが、効果を最大にすることを考えれば、1日2~3回に分けて飲んだほうがよさそうです。

飲むタイミング

ハイパーマッスルHMBを飲むタイミングは、運動前と運動後がおすすめです。それに加えて就寝前に飲むようにするとさらに効果的かもしれません。

ハイパーマッスルHMBは1日あたり5粒が目安なので、運動前に2粒、運動後に2粒、就寝前に1粒というのがいいのではないでしょうか。

筋トレをする人であれば常識の「超回復」は傷ついた筋肉が修復されるときに、前より大きくなるというものですが、超回復が起こるのは睡眠時です。

睡眠時に成長ホルモンが分泌されると超回復が促進されます。

つまり、就寝前にハイパーマッスルHMBを飲んでおくといいのではないでしょうか。

また、HMBは筋肉の分解を防ぐ作用があるので、トレーニング前にハイパーマッスルHMBを飲んでおくことで、トレーニング中の筋肉の分解を最小限にしてくれるでしょう。

ハイパーマッスルHMBの成分

ハイパーマッスルHMBに配合されている成分をチェックしてみます。

HMB

HMBは筋肉増強効果があると昔から知られていたアミノ酸の一種である「ロイシン」が体内で変化してできる物質のことです。

HMBには筋肉中のタンパク質の分解を抑える効果とともに、タンパク質を合成して筋肉を肥大させる効果もあるという、トレーニングで筋肉を大きくしようという人向けの成分です。

HMBを飲んでトレーニングするのと、飲まずにトレーニングするのとでは、筋肉が大きくなる効果が3~4倍変わると主張する研究者もいます。

HMBはアミノ酸の一種であるロイシンを摂取することで体内でHMBに変換されますが、HMBは食事から摂取したロイシンのうち約5%しかHMBに変換されません。

食事からの摂取はとても効率が悪いのです。

だからHMBはサプリメントで直接摂取するのが効率的です。

一般的にはHMBにカルシウムを結合させて食品として摂取できるようにしています。「HMBカルシウム」という状態にしてサプリメントに配合しています。

BCAA

BCAAは、Branched Chain Amino Acidsの頭文字で、分子構造から分岐鎖(ぶんきさ)アミノ酸と呼ばれ、具体的には必須アミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシンのことです。

BCAAは筋肉の原料となります。食物中のたんぱく質を構成する必須アミノ酸に占めるBCAAの割合は半部に及びます。

私たちの筋たんぱく質中の必須アミノ酸のBCAAの割合は約35%です。

つまり、筋肉へ与えるBCAAの影響は大きく、逆に、運動中に分解する量もかなりあると考えられています。

BCAAを摂取することで、運動による筋たんぱく質の分解を防ぐことができます。

運動中には筋たんぱく質の分解がすすみ、筋肉でのBCAAの分解が促進されることが分かっています。

なので、運動直前にBCAAを摂取すると、血中と筋肉中のBCAA濃度が上昇し、筋肉から遊離する必須アミノ酸量は減少します。

BCAAの摂取によって筋たんぱく質の分解が抑制されるとともに、ロイシンは膵臓からのインスリン分泌を促進し、インスリンによる筋たんぱく質合成作用を促進してくれます。

運動直後と、運動2時間後にそれぞれたんぱく質食品を摂取した研究では、運動直後のたんぱく質摂取は運動2時間後の摂取よりも、筋たんぱく質合成率をより上昇させ、実際の筋力と筋肉量が増えることを明らかにしています。

グルコン酸亜鉛

ミネラルの一種である亜鉛の効果効能についてはよく知られていますが、サプリメントの亜鉛は、多くの場合グルコン酸、もしくはアミノ酸を含む他の化合物と組み合わされています。

一般的な亜鉛の効能は次の通りです。

  • 免疫力の向上
  • 髪や肌の健康
  • 味覚を正常に保つ

さらに、亜鉛にはタンパク質の機能を活性化するという作用もあります。

つまりタンパク質と合わせて亜鉛を摂取することで、新陳代謝が活発になるのです。

HMBと亜鉛を同時に摂取すれば、HMBの働きが促進されるということです。

HMBと一緒に摂取したい成分として「クレアチン」がよくあげられますが、クレアチン以上に亜鉛とHMBの同時摂取がおすすめです。

⇒ ハイパーマッスルHMBの詳細はこちら

ハイパーマッスルHMBに副作用や健康被害はない?

ハイパーマッスルHMBは薬品ではなく、健康食品ですから、副作用の心配は限りなく低いと考えられます。

実際に、ハイパーマッスルHMBで健康被害や副作用が起こったという報告はありません。

ハイパーマッスルHMBの原材料を確認すると

HMBカルシウム、トンカットアリ抽出物、フィッシュペプチド(アンセリン含有)/結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、グルコン酸亜鉛、L-ロイシン、L-イソロイシン、L-バリン、ピロリン酸二鉄、ベタイン

 

となっており、食品添加物も含まれますが、いずれも安全性が認められていて、副作用を引き起こすような成分はありません。

ハイパーマッスルHMBの用法・用量を守って飲む限り、副作用の心配はないでしょう。

ただ、亜鉛には過剰症の可能性があります。

サプリメントなどで亜鉛を過剰に摂取した場合、過剰症が発症することが報告されています。

アメリカでは25歳から40歳の女性18人に亜鉛サプリメント50㎎/日を継続して使用したところ、10週継続で血清フェリチンやヘマトクリット、赤血球SOD活性の体か、血清亜鉛増加などが報告されています。

日本食事摂取基準でもこの調査報告を参考に成人男性では1日40㎎、成人女性では1日35㎎を亜鉛の耐用上限量とされています。

ハイパーマッスルHMBの配合量では1日に80粒飲まないと、上限を超えることはありません。

亜鉛のサプリメントを併用する場合には、摂取量に注意が必要です。

筋トレサプリは飲むだけでは意味がない

筋トレといえば「プロテイン」をイメージされる方も多いでしょう。

中には、プロテインを飲むだけで筋肉がつくと思っている人もいますが、実際はそんなことはありません。

また、その他の今話題のHMBサプリやBCAA、クレアチン等のサプリに関しても飲むだけでいいと思っている人が意外と多いみたいですが、筋トレ用のサプリメントは飲むだけでは筋肉はつきません。

筋トレの効率を上げて、効果を出しやすくしてくれるのがサプリメントです。

筋トレサプリやプロテインは筋肉作りに重要な働きをします。筋トレや激しい運動後の疲労回復効果が期待できるので、筋トレをして筋肉をつけたいのなら、ぜひ利用すべきです。

また、筋肥大効果や筋持久力のアップにも有効です。

筋トレサプリには「筋肉の成長(筋肥大)をサポートする成分」や「筋肉の疲労回復効果のある成分」が配合されているので、同じトレーニング時間でより効率を高めたいなら、サプリを利用するのがおすすめです。

ダイエット目的で筋トレをしている場合でも、「HMB」や回復系アミノ酸「グルタミン」や燃焼系アミノ酸である「BCAA」が配合されたサプリを摂取した方が、脂肪燃焼効率は高まるでしょう。

また、筋トレ用に開発されたサプリメントは、筋トレ等の無酸素運動を行う時に、最高のパフォーマンスでトレーニングできるようになる成分がたくさん配合されているので、結果につながりやすくなります。

HMBなど筋トレ系のサプリに効果がないのなら、トップアスリートたちが利用するはずがありません。

HMBやBCAA、クレアチン等を含むサプリメントを摂取して「3ヶ月間筋トレをした場合の筋肥大率」がサプリを摂取しない人と比較して大幅に向上したという、アメリカでの実験結果もあります。

より早く、引き締まったカラダになるには、ハイパーマッスルHMBの継続利用が有効です。

⇒ ハイパーマッスルHMBの詳細はこちら